エステサロンの開業場所

エステサロンの開業場所

このサイトについて

画像
エステサロンを開業する際の場所に関するメリットとデメリットについてご紹介

メインコンテンツ

持ち家

画像
エステサロンを開業するにあたって、まずはどのような不動産物件を探していくかが重要になります。これはやはり立地条件でお客さんの入りが大きく変わるためです。よほどの実力がなければ、この選択でつまずくことは即閉店を意味すると言っても過言ではないでしょう。
今回は持ち家を持っていて、そこを改装して開業する場合についてです。これは新たに家賃が掛からないため固定費の削減につながります。都内と比べれば数十万円の削減になっているのでこのメリットは相当大きいと思います。また、事務機器なども自宅のものを併用できます。
ただ問題となるのはやはり人通りです。持ち家の人はあまり路面に則したところに家を作っていない場合が多いので注意が必要です。(特に田舎だとバイクがうるさい‥)隠れ家的なコンセプトでやっていくとした場合はこのデメリットは軽減されますが、土地柄、人柄といった部分と自分の能力にかなり依存することになります。
自分がどの程度稼ぎたいのかという部分も関係してますが、持ち家ならばとにかく賃貸料が掛からないので気楽にやる分には一番適しているでしょう。
ビジネス感覚でやるのではなくて片手間でやる人は持ち家改装が一番安全ですし、反対に「開業して生計を立てたい」という人は持ち家のメリットとデメリットを金銭的な収益の面で比較してじっくり検討する必要があります。

その他のコンテンツ

関連情報

  • エステ・・・ランキング上位のエステサロンの秘密はなんなのか、クチコミから探してみるなら、このサイトで。

お役立ちサイト紹介コーナー